文字サイズ

西原理恵子さん 勢関の漫画化粧まわし

 漫画家の西原理恵子さんが友人の高須クリニック・高須克弥院長の依頼で大相撲の新三役に昇進した小結・勢関の化粧まわしの原画を制作し4日、ブログで公開した。

 「かっちゃん(高須院長)が谷町をしている勢関がめでたく三役昇進し かっちゃんが化粧まわしを贈る事になった」といきさつを説明、原画を披露した。

 西原さん自ら解説するところによると「西原画伯が熟練の筆運びで描いたものは 勇壮な 虎 である」ということだが、絵柄は西原タッチの漫画で、虎の背中に、高須院長との共著「ブスの壁」の表紙で描いたキャラクターが乗っかっている。

 いかにもほほえましい絵だが、西原さんはあくまで「今にもまわしから出てきて 国技館を咆哮して 人々を恐怖に、落とし入れそうな躍動感である」と自評している。

 一方、依頼主の高須院長はツイッターで完成したまわしを紹介したところ「相撲協会ってこんなコミカルな化粧回しに文句言いそうな連中たくさん居そうですが何も言われませんか?」というコメントが。

 高須院長はつい先日、持ち馬の馬名を巡ってトラブったばかりで「あっ それは考えてなかった!でも『イエスイエス高須クリニック』を連呼しても何も言われないからJRAと違うんでは」と、九州場所では西原漫画の化粧まわしが登場しそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス