文字サイズ

東宝 被害届を提出、上映を継続へ

 人気グループ・関ジャニ∞が主演する映画「エイトレンジャー2」の公開中止を要求する脅迫文が兵庫県警に届いたことについて配給元の東宝が8日、コメントを発表した。

 東宝は公式ホームページで「『エイトレンジャー2』一部報道について」と題し、「上映中止を求める脅迫文書が当社に届いているとの報道が一部メディアにありました。そのような文書が届いたことは事実でございます」とし、警察に相談して被害届も提出したことを明らかにした。

 また、「当社といたしましては、劇場での安全確保にできる限り配慮するとともに、警察のご指導も仰ぎながら、本作品の上映を継続させていただく所存でございます」とし、引き続き上映するとの考えを示した。

 しかし、今後の上映について「変更が生じました場合は、速やかに下記サイトにでご案内させていただきます」とし、同映画公式サイトと東宝のホームページのアドレスを併記した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス