文字サイズ

宝塚、名作少女漫画「伯爵令嬢」舞台化

 宝塚歌劇団・雪組の早霧せいなが22日、都内でミュージカル「伯爵令嬢‐ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない‐」(10月11~31日、東京・日比谷の日生劇場)の製作発表会見に出席した。

 「伯爵‐」は「王家の紋章」などで知られる巨匠少女漫画家・細川智栄子氏(79)のコミックが原作。主人公のアランを演じる早霧は「絶対にマンガのファンの方を裏切りたくない。読者1人ひとりが持つアラン像に近づきたい」と原作のイメージを守ることを誓った。

 フランス・パリを舞台に、公爵家の子息・アランと事故で記憶を失った少女・コリンヌ(咲妃みゆ)のロマンスを描いた少女マンガの王道を行く作品。早霧は「細川先生の作品は本当に宝塚にぴったり。『待ってました』と思ってくださる方もいると思います」と同作の初の舞台化に胸をときめかせていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス