文字サイズ

V6岡田准一「本能寺の変」に悔い無し

 V6の岡田准一(33)が4日、都内で主人公・黒田官兵衛役を演じるNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(日曜、後8・00)の第28回「本能寺の変」(13日放送)の完成試写会に、寺尾聰(徳川家康)、江口洋介(織田信長)、竹中直人(羽柴秀吉)と登場した。

 この回では、天下を揺るがした大事件「本能寺の変」の中で、官兵衛が、最大の策略としてどんな大勝負に出ていかに歴史を動かしたかを描いている。

 官兵衛が信長の死を秀吉に伝えるシーンを振り返り、岡田は「(秀吉に伝える)『好機が訪れましたよ』のセリフを言いたくて、この役を受けた部分もある。悔いなくできた」と胸を張り、軍師としての活躍が続く今後には「これからが本当の官兵衛。オレが官兵衛!というもの作らなきゃいけない。自分なりの官兵衛の完成を目指していく」と決意を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス