文字サイズ

AKB総選挙平均視聴率16・2%

 7日にフジテレビ系が放送した「AKB48選抜総選挙生中継SP」の視聴率が、関東地区で番組平均16・2%(第2部)だったことが9日、ビデオリサーチの調べで分かった。瞬間最高は午後9時4分に28・7%を記録した。

 番組は同日午後6時30分から午後11時10分にかけて、開票中継と、その後のメンバーのインタビューなどが生放送された。

 各時間枠の平均視聴率は第1部が9・7%(午後6・30‐7・00)、第2部16・2%(午後7・00‐9・22)、第3部11・4%(午後9・22‐11・10)だった。

 今年の第6回AKB48選抜総選挙の開票は東京・味の素スタジアムで7万人を集めて行われ、AKB48・渡辺麻友(20)が、速報段階でトップに立っていた前年1位のHKT48・指原莉乃(21)を逆転し、初の頂点に立った。

 瞬間最高を記録した午後9時4分は、1位の渡辺麻友がコールされ、ステージに登場する場面だった。過去2年の瞬間最高値は、指原莉乃が2年連続で記録していたが、渡辺が“視聴率女王”も初戴冠する格好となった。

 AKB総選挙は、2012年からフジテレビ系が生中継。

 【12年・第4回総選挙】…平均18・7%、瞬間最高28・0%(前年9位から4位にジャンプアップした指原莉乃のスピーチ場面)

 【13年・第5回総選挙】…平均20・3%、瞬間最高32・7%(初の1位を獲得した指原莉乃の名前が告げられた場面)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス