文字サイズ

安田美沙子 子宮内膜症で通院を告白

主演映画公開に笑顔を見せる安田美沙子=シネスイッチ銀座
2枚

 女優の安田美沙子(32)が7日、主演映画「いのちのコール~ミセス インガを知っていますか~」の公開初日舞台あいさつを都内で行った。

 3月にファッションブランドデザイナーの下鳥直之氏と結婚した安田は、共演の国広富之(61)から「結婚式をするのに、ご主人ともめていると楽屋で聞いた」と暴露され苦笑い。さらに「男はお母さんから育てられ、結婚したら奥さんが育てるもの」と円満指南を受けると「母のような気持ちで、ということか」と納得していた。

 同作は、子宮頸がんを患った32歳の女性(安田)と、ラジオ局DJ(室井滋)との交流を描く。自身も子宮内膜症で通院しているという安田は「希望を失わず、前を向いていこうと思った」と出演した意味を見いだしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス