文字サイズ

後藤真希 横一直線の珍しい虹を激写

後藤真希が撮影したものと同種の「環水平アーク」。 鳥取県の国立公園・大山の尾根筋の上空に現れた=4日午前、鳥取県大山町
2枚

 タレントの後藤真希が4日、ブログを更新し、虹色の光が横一直線に並ぶ「環水平アーク」という珍しい現象を目撃し、写真入りで報告した。

 ゴマキはこの日、友人たちとバーベキューパーティーを楽しんだようで「BBQ行ってきたぁ!!」と大人数でにぎわっている写真も掲載。

 続けて、「そうそう、なんだか珍しい虹に出会えたよ」として横に並ぶ虹の写真をアップした。「こんなん、あんまり見たことないからおおッってなった」と珍しい自然現象に興奮したことを明かした。

 「環水平アーク」は、雲に含まれた氷の粒で屈折した太陽の光が、プリズムにように色づき、平らな虹のようになって現れるもの。珍しく、春先の薄曇りの日に見えることがある。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス