文字サイズ

嵐の相葉 事務所入りきっかけはテレ東

 TOKIOの松岡昌宏(37)、嵐の相葉雅紀(31)ら5人が24日、日替わりでMCを務めるテレビ東京系2週間平日限定生特番「トーキョーライブ24時~ジャニーズが生で悩み解決できるの!?~」(31日~4月11日、月~金曜、後11・58)の制作発表に出席。相葉は、1996年のジャニーズ事務所入所のきっかけがテレビ東京であることを明かした。

 「ジュニア応募のきっかけが(テレビ東京の)『愛ラブSMAP!』(91~96年)。(番組でSMAPが)バスケをやってたんですね。それを見てバスケしたいと思って応募した」と相葉が語ると、松岡らも驚きの声を上げた。

 この日発表された番組は、ジャニーズのアーティスト5人が平日深夜の生放送で、それぞれのテーマにそって視聴者の悩みを解決する開局50周年記念特番。月曜担当のNEWS小山慶一郎(29)は、「職場の悩み」、火曜担当の松岡は「男の悩み」、水曜担当の相葉は「女性の悩み」、木曜担当のKinKi Kids堂本剛(34)は「寂しい人の悩み」、金曜担当の関ジャニ∞安田章大(29)は「都会になじめない悩み」をそれぞれ生で解決していく。

 会見で意気込みを語った相葉は、「相談を受けるのも生放送も苦手」とぶっちゃけると、松岡は「(嵐の)櫻井君とかわってもらえるかな」とチェンジを要求。負けじと相葉が「彼は安心感ある。でも、僕のヒリヒリ感を楽しんでもらいたい。ギリギリ感を」といえば、松岡はすかさず「KAT‐TUNみてえだな」とやり返し、爆笑トークで盛り上げていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス