文字サイズ

岡田将生 濱田岳のイタズラ被害告白

 俳優・岡田将生(24)と濱田岳(25)が21日、大阪市内でW主演映画「偉大なる、しゅららぼん」(3月8日公開)の舞台あいさつを行った。

 同作は滋賀・琵琶湖畔の城に住み、1300年にわたり不思議な力を伝承する一族の物語。濱田は10年来の親交がある岡田について、「劇中では『殿』の僕が『お供』の彼をぞんざいに扱うんですが、現実では、僕が彼の面倒を見ざるを得ない」と、岡田の天然ぶりに手を焼いていることを告白。同作のPRで、この日にテレビ出演した際も、岡田が「わくわく楽しい作品です!」とアピールしようとして、なぜか「“くわくわ”楽しい…」と発言したことを暴露した。

 一方の、岡田は「岳さんは、小学生並みのいたずらっ子で、僕、驚かされるの苦手なのに…」と日頃から濱田のイタズラ被害にあっていることを告白。これに濱田は「そのときの反応やポーズがすごい。彼が悪い人にだまされないように、僕が守ってあげないといけません」と話し、笑いをとっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス