文字サイズ

塚地 若者に絡まれ相方・鈴木は逃亡

 お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅が、横浜の路上で若者に絡まれていたことが分かった。相方の鈴木拓が自身のツイッターで明かしており、鈴木はまた、相方を“見殺し”にして、その場を立ち去ったことをつづっている。

 ドランクドラゴンは今月、ゲストとして参加した岡山での成人式でもステージの上に若者が乱入。鈴木のツイッターによると、この時も塚地が絡まれてしまったという。

 鈴木は24日深夜、ツイッターで「この間の成人式同様今日も相方の塚ちゃんが町中で絡まれていた。横浜の泥酔した若者に絡まれていた」と報告。「俺は『なんとかしないといけない!』と思い絡まれている相方の脇をすり抜けロケバスに逃げた。すまん相方よ。」と“見殺し”にし、自分だけ敵前逃亡したことを明かした。

 13日のツイッターでも鈴木は「岡山県で成人式に行ってきた。俺らのステージの時も新成人の男が勝手に上がってきた」と新成人に乱入されたことを告白。「人生最後の『不良感』を出すのに必死だった。そして市長の演説の時には『うるせー!ジジイ黙れ!』と言った。しかしそこにいたほとんどの人がその言葉をそっくりそのままソイツに言いたかったのではないかと思う」と荒れた成人式の様子を報告するとともに、暴れた新成人に向け、苦言を呈した。

 日頃の言動が“炎上商法”“炎上芸人”などと揶揄(やゆ)されることの多い鈴木だが、新成人に触れたツイッターでは「成人式で暴れる奴らは普段の自分たちの生活がつまらないんだろうなぁ。それと人から注目されたいけど注目されないからあーしちゃうんだろうなぁ。」と冷静に分析していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス