文字サイズ

辛坊氏、沈痛…生番組で40秒“沈黙”

 歌手のやしきたかじん(本名・家鋪隆仁=やしきたかじん)さんが3日に死去していたことが明らかになってから一夜明けた8日、辛坊治郎キャスター(57)が、解説を務める読売テレビの朝の情報番組「す・またん&ZIP!」で“盟友”を悼んだ。

 当初は「残念です。関西のスポーツ紙は全て一面たかじんさんです」と淡々と読み上げていたが、我慢しきれなくなり、涙をこぼすと言葉が出なくなった。司会の森たけしアナウンサーが助け船を出す中“沈黙”は40秒近くに。ようやく言葉をつなぎ「格好よかった。歌ってね、一杯飲んでね、いっぱいタバコ吸ってね…いっぱい人を愛して、いっぱい女性を愛して。何より大阪を愛していた」と偲んだ。そして再び大粒の涙をこぼすと「…残念です」と絞り出した。

 辛坊キャスターは、読売「たかじんのそこまで言って委員会」でたかじんさんがガンで休養した2012年2月から、13年4月まで太平洋ヨット横断に挑戦するまで司会を担当。その後も委員長代理を務めていた。「最後はつなぎ切れませんでしたが…春くらいには戻ってくるのではと思っていました」と早すぎる死を惜しんでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス