文字サイズ

福士蒼汰 周囲に深刻なあまロス現象

 9月28日に最終回が放送されたNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で、主人公・天野アキの彼氏役を好演した福士蒼汰(20)が30日、公式ブログを更新、周囲のあまロス現象を報告した。

 「あまちゃん放送終了。そして…」と題した書き込みは「あまちゃん 終わっちゃいましたね」と、ため息のような余韻を残した書き出し。

 「僕の知り合いも 何を楽しみにして生きていけばいいんだぁ、と言っている人がたくさんいました。そのぐらい思ってくれてるなんて 嬉しいですね!」

 世にあまロスが取りざたされるなか、福士を取り巻く人たちの“ロス”はより濃厚だ。

 凛々しい種市先輩を好演したことで、福士の人気もこの間、一気に上昇した。種市先輩がいつも自分のことを言う「ずぶん」も、一種の流行語に。

 10月14日から始まるフジ系の新月9ドラマ「海の上の診療所」では「くるくるパーマのメガネ看護士」という種市先輩とは打って変わった役柄で出演する。

 アキ役の能年玲奈(20)が次にどんな役を演じ、アマちゃんから脱皮するのかが注目されているが、福士が一歩先んじて脱皮に挑戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス