文字サイズ

初代竹本清太夫 心不全で死去

 歌舞伎竹本太夫の初代竹本清太夫が9月1日午後4時4分に心不全のため亡くなっていた。78歳だった。葬儀・告別式は親族で執り行われた。出身は福岡県北九州市。松竹(株)歌舞伎座が19日、マスコミ各社にFAXで報告した。

 竹本清太夫は1956年、女流義太夫の竹本東代春に入門、62年には文楽の豊竹若大夫に入門、豊竹若治大夫を名乗った。64年、三越劇場での文楽公演で初舞台。74年には竹本清太夫を名乗り、歌舞伎座で歌舞伎の初舞台を踏んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス