文字サイズ

SKE松井玲奈、骨盤が開き矯正へ

 SKE48チームEのリーダー、松井玲奈(22)が骨盤が開きすぎていることが分かり、困惑している。

 松井は18日のじゃんけん大会で副音声を務めていた。そしてSKE48の僚友、松井珠理奈(16)の快挙を見届けた。

 「じゃんけん大会も珠理奈が勝ったり、予想もつかない展開でしたが、私は私でびっくりなことがありまして」と大会から戻ったあと、公式ブログで明らかにした。

 「骨盤が片方開きすぎているがゆえ、タイトスカートの中心やタックがゆがんでしまうのです。これは大問題!」

 骨盤のゆがみはスタイルだけでなく、腰痛や肩こり、神経痛といった困った症状にもつながる。そこで玲奈は「時間を見つけ自分で矯正体操とかしようと思います」と対処することを決めた。

 「にゃにゃ、こまったものです。意外と体はずれているものなのですね」と早速その夜から矯正を開始した。

 玲奈はじゃんけん大会については予備選で敗れ、フジテレビの生中継副音声で峯岸みなみらと登場した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス