文字サイズ

藤さん 出産直後「かわいいでしょ」

 亡くなった藤圭子さんは1979年に引退して渡米した後、芸能界に復帰。1984年に「蝶よ花よと」を発売した。藤は83年に宇多田ヒカルを出産したばかり。デイリースポーツの取材に「かわいいでしょ」と笑顔で語った。同年11月22日のデイリースポーツ記事から引用する。

   ◆  ◆

 「蝶よ花よと」で三年ぶりにカムバックした藤圭子が、二十一日、キャンペーンのため来阪。愛の巣づくりと育児に専念の三年間だったが「やっと子供を母に預けても大丈夫になったし、私にとってはごく自然な歌手活動の再開です」‐。

 「ねっ!見て。かわいいでしょ」ハンドバッグの中から、一歳十カ月になった長女・光ちゃんの写真を何枚も取りだして見せる。「お父さん似だ」と言うと「そうなのよねェー」と、かたわらのご主人で、所属会社テックスの社長宇多田照實さんを見上げて、なんともうれしげにニッコリ。

 決して平たんではなかった人生を歩いて、いつもどこか鋭く暗いものが漂っていた藤圭子は、すっかりマイルドな雰囲気になっていた。ヘアスタイルも、トレードマークだった長いお下げ髪をばっさり切ってライトなショートに。デビューから十五年、一人の人間に変化を刻むには十分な歳月で、三十三歳になった彼女は、口ずさむように軽い調子で「蝶よ花よと」を歌っている。

 「意識してド演歌を卒業したわけじゃないの。最近は胸にしっかりと響く演歌に心ひかれていたら、ちょうどそんな新曲をいただいちゃったの」

 この世界で三年間のブランクは大きいが「別に気にはしません。私の曲をみなさんが受け入れて下さったら、また、息長く歌っていけるんだから…」その時その時の節目は神様のおぼしめしだと思う‐とも。

 40年代に一時代を築いた藤だが、いま一度大輪を咲かすか‐。十二月には「浪花節だよ人生は」なども入ったLPを出す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス