文字サイズ

土屋アンナ稽古出ず?初主演舞台が中止

 8月に上演予定だった、モデルで女優の土屋アンナ(29)の初主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」が、公演中止となったことが29日、分かった。同公演の公式ホームページで発表された。

 ただし、公演中止の理由について、製作サイドと土屋アンナ側の主張は大きな食い違いをみせている。

 同ホームページでは、中止の理由を「主役の土屋アンナ氏が公的にも私的にも何らの正当な理由なく無断で舞台稽古に参加せず(参加予定の稽古(本番直前の通し稽古を除く)8回中最初の2回のみ参加し、その後すべて不参加)、専らそのことが原因で同公演を開催することができなくなりました」としている。

 また「土屋アンナ氏に社会人としての責任をお取りいただくべく、損害賠償訴訟を含む断固たる措置を講じる所存です」とも記載している。

 これに対し、アンナの所属事務所は、この日夜に文書で反論した。

 HPの記載内容に関して「その事実無根の内容にただただ困惑しております」と事実関係を否定。

 同事務所は書面で「本件舞台稽古期間中に、原作者の方から『本件舞台の台本を見ていないうえ、承諾もしていない』という連絡があり、製作サイドに対し、原案の作者の方の固有の権利に万全の配慮を尽くすよう対応をお願いしておりましたが、本日突然、製作サイドの代理人より、一方的に公演中止の決定と損害賠償請求の書面が届き、ホームページにもアップされたという次第です」と説明した。

 さらに「弊社としては、突然の中止決定に対し、現在事実関係を早急に調査をし、しかるべく対応する所存です」としている。

 同公演は、濱田朝美さんのベストセラー「日本一ヘタな歌手」が原作。原因不明の難病にめげず歌い続ける主人公・朝子を土屋アンナが演じることになっていた。5月に製作発表会見が行われた際は、土屋は公式ブログで「一生懸命やらしていただきます!」「(原作は)とっても感動的な本です!」と熱演を誓っていた。

 公演は8月6~9日に東京・草月ホール、8月16~18日に兵庫・あましんアルカイックホールで上演予定だったが、公式HPではチケット払い戻しを行う旨も記載している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス