文字サイズ

AKB総選挙 今年もフジが生中継

 6月8日に横浜・日産スタジアムで行われるAKB48の選抜総選挙の模様を、フジテレビが「AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP」(後6・30、一部地域を除く)と題し、全国ネットで生中継することが30日、分かった。

 同局の総選挙生中継は昨年に続き2度目。会場、スタジオにテレビカメラ計40台を投入し、放送時間も昨年比2倍超の4時間40分と大幅拡大して放送する。

 また番組は、昨年同様、L字型画面で随時速報を入れ、国政選挙の特番並みの態勢に。また、40台のカメラを駆使し、メンバーの表情と票の動きをリアルタイムで伝えるほか、発表後の舞台裏にカメラが入り、悲喜こもごものメンバーの様子を伝える。

 進行はフリーアナウンサーの宮根誠司(50)と同局の加藤綾子アナウンサー(28)。スタジオゲストに榊原郁恵(54)、関根勤(59)、千原ジュニア(39)、テリー伊藤(63)らが登場する。

 また、5月22日に発表された速報順位で1位となった指原莉乃(20)の地元・大分市とも中継を結ぶことが決定。昨年も大分と中継を結んだが、今年は、指原の予想順位を受け付けるなど、視聴者参加型の内容でさらに熱く盛り上げる。

 午後7時から9時9分まで放送された、昨年の生中継の平均視聴率は18・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好記録をマークした。今年は速報値で若手が大躍進するなど大波乱の展開となっただけに、総選挙の開票への注目度は高く、昨年以上の高視聴率が期待できそうだ。

 ▼昨年の総選挙の瞬間最高視聴率は、4位に大躍進した指原が「もう弱音は吐きません」と“ヘタレ卒業”を宣言したスピーチの場面で、28・0%(関東地区)。昨年も“台風の目”となった指原が、今年の総選挙でも台風の目となりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス