文字サイズ

桂文枝、襲名記念落語会で新ネタ披露へ

新作の創作落語「嵐を呼ぶ男 石原裕次郎物語」にちなみ、裕次郎ポーズを取る桂文枝=大阪市内
3枚

 落語家の桂文枝(69)が23日、大阪市内で会見し、70歳を祝う古希を迎える7月16日に「三枝改メ六代 桂文枝襲名1周年記念『文枝フェスティバルinなんばグランド花月』」を行うことを発表した。

 学生時代に故・石原裕次郎さんの歌を聴いて以来の大ファンという文枝は、まき子夫人(79)からもらったというネクタイにスーツ姿で登場。「1度も裕次郎さんにお会いしたことはないが、『嵐を呼ぶ男 石原裕次郎物語』と新作のネタ『友よ』をやります」と意欲的に語った。また、裕次郎さんの歌を披露するプランを明かし、「お客さんから『もうええがな』と言われても僕は歌い切ります」と冗談を交えて話した。

 当日はスペシャルゲストとして裕次郎さんと数多く共演した女優の浅丘ルリ子(72)を迎え、“裕次郎トーク”を行う。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス