文字サイズ

今井清隆 「ブッダ」よりご飯と温泉

 俳優・今井清隆(55)が25日、都内で行われたミュージカル「ブッダ」(5月7~12日、東京・足立区のシアター1010、同17~19日、大阪市のシアターBRAVA!)の制作発表会見に出席し、物欲を全開にした。

 舞台は秋田に本拠地を置く劇団「わらび座」が制作しており、けいこも秋田で行われる。パセーナディ王役の今井は同劇団に所属していないため「けいこ場での(お米の)あきたこまちとお酒と温泉が楽しみです」と舌なめずりだった。物語は仏教の祖となった仏陀(ぶっだ)の生涯を描いた手塚治虫さんのコミックを元に、命の尊さも訴える高尚なものだが、すっかり食欲が優先されているようだった。

 また、会見に同席した手塚プロダクションの松谷孝征(68)社長はアニメ「ブッダ」の劇場版第2弾を今年制作することを発表した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス