文字サイズ

酒井法子 テレビの直撃取材に笑顔

 09年に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受け、執行猶予中の酒井法子が、2日午前、都内で読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の直撃取材を受け、復帰について「ありがとうございます」と笑顔をみせた。

 酒井は白いTシャツに、ブルーのジーンズ地っぽい上着、真っ赤なバッグを肩から提げていた。髪は胸の上のあたりまで伸び、メークもしていた。「復帰舞台が決まりましたが」という問いかけに足を止めることなく、迎えの黒い車に乗り込み、笑顔で「ありがとうございます。失礼します」と手短にコメント。なおも「ファンに一言」と食い下がられると「ありがとうございます」とのりピースマイルで質問を振り切った。

 11月下旬に執行猶予が明ける酒井は、直後の12月15日に開幕する舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝」(24日まで、東京・渋谷区文化総合センター大和田さくらホール)にお市の方役で主演することが決まっている。すでに9月20日ごろに脚本・演出を手がける俳優・斎藤歩らと顔合わせを済ませており、酒井は時代劇について、「よくわからないので、頑張って勉強します」と意気込みを見せていたという。

 復帰に向けて、新事務所も決定。酒井が所属していた元サンミュージックで桜井幸子らを手がけていた敏腕マネージャーが1996年に設立した事務所に所属する。

 酒井は09年11月、覚せい剤取締法違反(使用、所持)の罪で懲役1年6月、執行猶予3年の判決が確定した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス