文字サイズ

24時間テレビ視聴率 瞬間最高39・1%

 日本テレビ系で25日夜から放送された「24時間テレビ35 愛は地球を救う」(25日午後6・30~26日午後9・09)の視聴率が、関東地区で瞬間最高39・1%を記録したことが27日、ビデオリサーチの調べで分かった。26日午後8時57~58分の数字で、チャリティーマラソンでプロレスラーの佐々木健介(46)ファミリーがゴールした場面だった。

 全放送時間(26時間39分)の平均視聴率は17・2%で、今回で35回目となった同番組史上、歴代5位タイ(1位は05年の19・0%)の好数字。

 26日夜にAKB48の東京ドーム公演を中継した時間帯を含む「PART9」枠の平均視聴率は23・9%だった。

 なお関西地区では全放送時間平均17・1%(歴代3位)、瞬間最高は26日午後8時59分に39・9%だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス