文字サイズ

小悪魔系美人プロ香妻琴乃が7位へ浮上

1番でティーショットを放つ香妻琴乃=小樽CC
1枚拡大

 「ニトリレディース・第2日」(29日、小樽CC=パー72)

 2オーバー38位で出た小悪魔系美人プロ・香妻琴乃(23)=サマンサタバサ=が6バーディー、2ボギーの68をマーク。通算2アンダー7位へ浮上した。最終日は悲願のツアー初優勝をかけて、通算6アンダーで単独首位に立ったイ・ボミとの4打差大逆転を目指す。

 うっぷん晴らしの4アンダー48だった。香妻は前半3バーディーを奪うと、後半11、12番をボギーとしたものの、難しい17、18番でバーディーを奪い盛り返した。「難しいコースなので2つのボギーは計算のうち。今日はフラットな気持ちでプレーできたのがよかったと思う」と振り返った。

 今季は開幕前に見舞われた腰痛のため、前週まで賞金ランク67位と苦戦を強いられてきたが、夏場からようやく復調の兆しが見えてきた。「腰も問題なくなり、やっとショットもパットもよくなって、あと(優勝のために)はメンタルだけかなと思えるようになった。明日も焦らずふらっとな気持ちでやれれば」と前を向いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス