文字サイズ

藤田光里が初優勝 18番でバーディー

表彰式で笑顔の藤田光里=川奈GC富士C
2枚

 「フジサンケイレディース・最終日」(26日、川奈ホテルGC富士C=パー72)

 藤田光里(20)=レオパレスリゾートグアム=が通算7アンダーでツアー初優勝を果たした。

 藤田は最終18番で右エッジから5メートルを沈めてバーディーを奪い、勝負を決めた。

 藤田は優勝インタビューで目に涙を浮かべながら、「まだ実感はないんですけど、最後のバーディーパットが決まった時はうれしかったです。(パットの前は)入れたい気持ちはありましたが、外れてもしょうがない。びびらないように打ちました。(決まった瞬間は)頭が真っ白になってうれしかったです。(5回目の最終日最終組での初優勝に)皆さんに早く優勝しなさいと言われて、プレッシャーにもなっていましたが、特に優勝したい大会だったのでうれしいです」と話した。

 イ・ボミ(26)、金ナリ(29)=ともに韓国、松森彩夏(20)=スターツ、表純子(41)=中部衛生検査センター、一ノ瀬優希(26)=フリー=の5人が通算6アンダーで1打差の2位となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス