文字サイズ

“日本最南端プロ”川満が健闘4位

 「ダイキン・オーキッド・レディース最終日」(8日、琉球GC=パー72)

 3位から出た沖縄・宮古島生まれの“日本最南端出身プロ”川満陽香理=ひかり(27)=GOLF5=が踏ん張った。

 初の最終日最終組で3バーディー、1ボギーの70とスコアを伸ばし、初優勝には届かなかったものの4位と健闘。昨年1年間の獲得賞金649万8000円に匹敵する600万円をゲットし「最終日最終組はすごく楽しかった。賞金は“わー頑張ろう”と言う気持ちになる」と笑顔を見せた。

 11年にプロ転向し、最高成績は昨年のほけんの窓口レディース15位。この大会には過去6度出場して12年の40位が最高だったが、14位から3位に浮上した7日のラウンド後には「沖縄の試合、特に中学からトライしてきたこの試合は気持ちが入る」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス