文字サイズ

羽生VS“中国の新星”金博洋に注目

練習でフリーの演技を行う羽生結弦=長野ビッグハット(撮影・開出牧)
3枚

 フィギュアスケートGPシリーズ最終戦となるNHK杯(27日開幕・長野ビッグハット)の公式練習が26日、行われ、3位以内で12月のGPファイナル(バルセロナ)進出が決まる羽生結弦(20)=ANA=はサルコーとトーループの2種類の4回転ジャンプを入念に調整。順調な仕上がりぶりをアピールした。

 羽生との対決が注目されるのはシニアGPデビューとなった中国杯で2位に入った18歳の金博洋(中国)だ。同大会では史上初めて4回転ルッツ-3回転トーループのコンビネーションジャンプに成功。この日の練習でも4回転ルッツを決めるなど、底知れぬポテンシャルを披露。“中国の新星”が五輪王者に牙を剥く。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス