文字サイズ

羽生が腰痛でフィンランド杯欠場

 フィギュアスケートの国際大会「フィンランド杯」(10月10~12日、エスポー)の大会主催者は23日、大会のフェイスブックで、ソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦(19)=ANA=が今季初戦に予定していた同大会を欠場することを発表した。

 羽生の欠場理由は腰痛とみられる。大会フェイスブックでは、羽生が医師からのアドバイスで欠場に至ったことを告知し、羽生からの次のメッセージを掲載した。

 「フィンランディア杯には毎年、出場してきて、シーズン初戦として出場する、とても大切な機会だと考えてきました。しかし、今シーズンがまだまだ続くことを考えると、残念ながら、リスクはおかさず、出場を辞退する決心をしました。

 大好きな国で滑ることができないこと、そして大勢のフィギュアスケート・ファンの方々にお会いできないことが心から残念です。最善を尽くして、近い将来、またフィンランドで滑ることをお約束します!」。

 羽生は昨年のフィンランディア杯で2連覇を達成し、その後のGPシリーズ優勝、ソチ五輪での金メダル獲得などへつなげた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス