文字サイズ

オンドルセクの自宅謹慎処分を解除

9回、代打谷に左前タイムリーを打たれたオンドルセク。左翼手の失策が重なり走者一掃で同点となる=神宮球場(26日の中日戦)
1枚拡大

 ヤクルトは29日、ローガン・オンドルセク投手(31)の自宅謹慎処分を解くことを発表した。この日、球団幹部と会って謝罪の意を示し、30日から2軍の練習に参加することが決まった。真中監督は「今後のことは、これから考えます」と話した。

 オンドルセクは26日・中日戦で3点リードの九回に登板したが、味方の失策が絡んで同点とされてブチ切れ。首脳陣に悪態をつくなどした。事態を重く見た球団は27日、オンドルセクの出場選手登録を抹消し、自宅謹慎処分を科していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス