文字サイズ

日本ハムの大谷が162キロ 公式戦最速タイ

 5回、打者浅村への3球目に日本ハム・大谷が自己最速に並ぶ球速162キロをマークしたことを示す表示=札幌ドーム
 大谷翔平
2枚2枚

 日本ハムの大谷翔平投手が15日、札幌ドームで行われた西武11回戦で自身も持つ公式戦最速タイ記録となる球速162キロをマークした。2014年10月5日の楽天戦で162キロを計測して、08年のクルーン(巨人)が作った最速記録に並んでいる。

 先発登板した大谷は五回無死一、二塁でメヒアへの3球目と、1死二、三塁で浅村への3球目に計測した。プロ4年目の今季も投手と野手の「二刀流」に挑戦しており、3月2日の巨人とのオープン戦(札幌ドーム)でも162キロを計測し記録更新が期待されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス