文字サイズ

大体大浪商・西田、スライダーで2回4K

キレ味鋭いスライダーで2回4奪三振の大体大浪商・西田
2枚

 「春季高校野球大阪大会・4回戦 大体大浪商10-2英真学園(7回コールド)」(3日・大体大浪商G)

 今秋ドラフト候補の大体大浪商・西田光汰投手(3年)が、六回からリリーフで登板。キレ味鋭い2種類のスライダーで2回4奪三振をマークした。

 昨秋よりも一回り体が大きくなったことで、直球の最速は147キロまで伸びた。さらに「スライダーの曲がりが良くなりました。どこの学校よりも走り込んできたので」と西田が明かすように、横のスライダーは高校生でもトップクラスのキレがある。縦のスライダーはフォークと見間違えるほど。4三振はいずれもスライダーで空振りを奪ったものだ。

 昨夏の決勝で2年生エースとして奮闘したが、大阪偕星学園にあと一歩、及ばなかった。「この夏は絶対に甲子園へ行きたい」と力を込め、四田監督も「去年の秋と比較したらスライダーは良くなった。打つのが難しいと思う」と目を細めた右腕の成長が、名門復活へのカギを握る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス