文字サイズ

DeNAザガースキー 感覚はよかった

 DeNAのマイク・ザガースキー投手(33)が10日、横浜スタジアムで打者を相手に実戦を想定した投球を披露した。

 試合前の練習開始前にユニホーム姿でマウンドを上がり、乙坂、高城と対戦。乙坂には四球、左翼フェンス直撃打、空振り三振。高城には見逃し三振、空振り三振という成績だった。

 「感覚はよかった。直球とスライダー、チェンジアップを投げた。何球か高めに浮いたけど、きょうはストライクを投げて行こうと考えた」と満足そう。この日は最速143キロだったが「お客さんが入って実戦になれば、もっと速い球が投げられる」と話した。

 見守ったラミレス監督は「ファニーボーイだね」とニヤリ。「外から見ても、(球速より)球が速いと思った。スライダーもチェンジアップもいいね」と評価していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス