文字サイズ

ハム・大谷ブルペンへ 両足首気にせず

 6日の西武戦での走塁中に両足首をひねり、影響が心配された日本ハム・大谷翔平投手(21)が8日、コボスタ宮城内でブルペン入りした。

 首脳陣が見守る中で、約50球を投じた二刀流。吉井投手コーチは「大丈夫です。普通に投げていました」と話した。

 大谷はキャッチボール、ストレッチなど両足を気にせずに行っており、10日の楽天戦で先発する見込み。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス