文字サイズ

野球賭博の特別措置始まる 全容解明へ自主申告促す

 プロ野球の野球賭博問題で、全容解明を進めるために当事者の「自主申告」を促す期間限定の特別措置が6日スタートした。25日まで実施され、期間内に申告すれば1年で処分が解除される可能性がある。

 申告や情報提供のための窓口が日本野球機構(NPB)と各球団に設置され、匿名の電話やメールでの相談も受け付ける。NPBは申告があった場合も、調査委員会が報告書を作成するまでは公表しないとしている。

 野球賭博に関わると、無期か1年間の失格処分を受ける。特別措置では、無期失格処分を受けてから1年後に真摯に反省しているとみなされれば、1年間の失格に変更されて処分が解ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス