文字サイズ

花咲徳栄・高橋昂 5回0封8K

練習試合に先発し、5回無失点、8奪三振と好投した花咲徳栄・高橋
1枚拡大

 第88回選抜高校野球大会(20日開幕・甲子園)に出場する花咲徳栄(埼玉)が12日、和歌山市内で和歌山商と練習試合を行い、9-0で勝利した。

 今秋ドラフト候補のMAX145キロ左腕・高橋昂也投手(3年)が先発し、5回2安打無失点、8奪三振。最速141キロを計測した直球は伸びがあり、見逃し三振は5つを数えた。大会第4日第3試合に予定されている初戦の秀岳館戦に向けて、上々の投球を披露した。

 「いい感じでした。真っすぐが自分の中では一番良かった」と手応えは十分。岩井隆監督は「勘違いしないためにも、もう少し打たれた方がいいのかなとも思うけど…まあ順調ですよ」と、エースの仕上がりに及第点を与えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス