文字サイズ

オリックス近藤一が発熱で登板回避

 「オープン戦、オリックス-ロッテ」(3日、京セラドーム)

 オリックスの近藤一樹投手が体調不良のため先発を回避した。

 試合前の練習は通常通り参加していたが、練習終了後に発熱を訴え、検温したところ37度を超えていたため、登板回避となった。同投手はその後、病院で診察を受け、風邪の診断を受けた。

 また、前夜から不調を訴えていた新外国人のパット・ミッシュ投手はインフルエンザと診断された。同投手は、この日の練習には参加していなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス