文字サイズ

定岡正二氏ら学生野球資格回復研修会に

 プロ野球経験者が大学、高校の指導者になるためのアマ側の資格回復研修会が13日、都内で2日間の日程を終えた。今季までヤクルトでコーチを務めた伊勢孝夫氏、元巨人の定岡正二氏ら、プロ側の研修を受講済みの119人が出席した。この日は5講座、約6時間の講義が行われ、受講者に修了証が交付された。

 今季のヤクルトのリーグ優勝に貢献した伊勢氏は「こんなに勉強したのは高校時代以来」と苦笑い。母校の三田学園高は、今年2月から同じ元プロの後輩、羽田耕一監督が指揮を執っており「声がかかった時に教えられればいい」と話した。

 定岡氏は「充実した時間を過ごせた。これで野球を見る感覚が変わってくると思う」と、感想を述べた。「高校野球の関係者の方は熱意を持って考えてくれている。うまくプロの経験を融合させていければ」と、今後のプロアマ関係のさらなる発展を願った。

 19、20日には大阪会場でも研修会が行われる。研修の修了者は、来年2月1日の適性審査で認定されれば、資格を回復する。

 主な受講者は次の通り。

 伊勢孝夫、定岡正二、吉村禎章、山崎隆造、松本匡史、松永浩美、井手峻、八木裕、川尻哲郎、小桧山雅仁、大友進、荻野忠寛(敬称略)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス