文字サイズ

侍J先発マエケン3回0封8奪三振

無失点に抑え、坂本勇人とタッチする日本・前田健太(左)=福岡ヤフオクドーム(撮影・西岡正)
2枚

 「侍ジャパン強化試合、日本-プエルトリコ」(5日、ヤフオクドーム)

 日本の先発・前田が8奪三振の好投。3回を1安打無失点に抑え、マウンドを降りた。

 初回は三者連続空振り三振。二回も先頭打者を空振り三振に仕留めるなど、三者凡退に抑えた。

 三回、先頭のL・リベラに左中間への二塁打を浴びた。しかし後続を三者連続空振り三振。得点は許さないまま、お役ご免となった。前田は「(8奪三振は)自分のスタイルではないので。結果、無失点に終わってよかったです。久しぶりの実戦でしたが、うまくいきました。最後のピンチもうまく抑えられたので、よかったです」とコメントした。

 四回からは2番手として大谷がマウンドに上がった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス