文字サイズ

明大・菅野 通算27二塁打でリーグタイ

 「東京六大学野球 明大-慶大」(19日・神宮)

 ドラフト候補の明大・菅野剛士外野手(4年・東海大相模)が、慶大・高木大成(元西武)が持つ通算27二塁打のリーグ記録に並んだ。

 初回1死二、三塁から、左翼線に先制の適時二塁打を放った。

 菅野は右投げ左打ちのスラッガー。今春から4番を務めている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス