文字サイズ

広島・堂林&桝田元アナに第1子男児誕生

 広島は26日、堂林翔太内野手に第1子となる長男が誕生した、と発表した。25日に絵理奈夫人が広島市内の病院で3420グラムの長男を出産し、母子ともに健康という。

 夫人は元TBSアナウンサーの枡田絵理奈さん。2人は13年8月に交際を開始し、昨年12月25日に入籍した。枡田さんは今年5月、第1子を妊娠していることを発表。6月18日付けでTBSを退社し、現在は広島で生活している。

 堂林は中京大中京から09年度のドラフト2位で広島に入団。同年夏の甲子園ではエースとしてチームを全国制覇に導いたが、プロでは内野手に転向した。12年には1軍に定着し、三塁のレギュラーを獲得。14本塁打と活躍したが、今季はここまで28試合の出場で打率・214、0本塁打と低迷している。

 後半戦も2軍暮らしが続いていたが、9月11日に1軍昇格し、25日・阪神戦(マツダスタジアム)では「6番・三塁」でスタメン出場。結果は4打数1安打だった。試合後は病院に向かい、出産に立ち会ったという。堂林は26日、「子供の顔を見て、そういう(責任感が出る)気持ちになった」と父親の自覚を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス