文字サイズ

敗戦のオコエが明言「プロに行きます」

東海大相模対関東一 準決勝敗退し涙を拭う関東一・オコエ瑠偉
東海大相模対関東一 準決勝敗退し涙を拭う関東一・オコエ瑠偉(中央)=甲子園(撮影・山口 登)
2枚2枚

 「全国高校野球・準決勝、東海大相模10-3関東一」(19日、甲子園)

 俊足、強打のプロ注目選手、関東一(東東京)の注目のオコエ瑠偉外野手(3年)は5打数1安打に終わり、試合後にはプロ志望を表明した。

 甲子園の戦いにピリオドが打たれ、大粒の涙を流したオコエ。今大会で最も注目度が上がった選手と言っていいほど、八回の第4打席には球場全体から大きな拍手が沸き起こった。走、攻、守で圧倒的なレベルと潜在能力を示したオコエ。今後の進路については「プロに行きます」と力強く表明した。 「今までの日本にいなかった、すべてトップレベルの選手になりたい。理想とする選手?今までにいないような選手になりたいので」と語ったオコエ。プロで活躍するために「細かな技術をつけていかなければいけないと思っています」と次なるステージを見据えた。

 七回の攻撃で左安打を放ち、3番・伊藤の適時打で生還したが、東海大相模(神奈川)が誇る吉田-小笠原のリレーを攻略できなかった。

 【オコエの甲子園での成績】※打撃成績のあとの数字は打点。

2回戦 高岡商 一内二塁打、右中三塁打、右中三塁打(3)、二ゴロ、中犠飛(1) 4打数3安打4打点

3回戦 中京大中京 捕邪飛、遊ゴロ、空三振、遊内野安打 4打数1安打0打点

準々決勝 興南 空三振、捕邪飛、右飛、空三振、左本塁打(2)

 5打数1安打2打点1本塁打

準決勝 東海大相模 空三振、空三振、遊ゴロ、左安打、二ゴロ 5打数1安打0打点

【合計】18打数6安打6打点1本塁打

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス