文字サイズ

巨人4番亀井、抹消 右足じん帯損傷

DeNA戦でサヨナラ2ランを放ち、バンザイしながら塁を回る亀井
1枚拡大

 巨人・亀井善行外野手が31日、出場選手登録を抹消された。30日のDeNA戦の八回、走塁中に右足首をひねり、途中交代。一夜明け、都内の医療機関で検査を受け、右足関節外側靱帯(じんたい)の損傷と診断された。全治は3週間程度かかる見込みで、原監督は「10日間では難しいということで登録を外した。1日でも早く戻ってこいということです」と説明。チームにとって4番の離脱は痛手だが「みんなの力でここまで来ている。この苦境をバネにすれば大丈夫」と話した。

 また、1軍合流した新外国人のカステヤーノスを出場選手登録。指揮官は「スピード感、躍動感がある選手と聞いていたがその通りだね」と期待感を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス