文字サイズ

巨人・矢野、ハム矢貫らと2対2トレード

 巨人・矢野謙次外野手(34)と須永英輝投手(29)、日本ハム・矢貫俊之投手(31)と北篤外野手(26)の2対2の交換トレードが合意に達し10日、両球団から発表された。

 矢野は勝負強い打撃に定評があるが、今季はわずか8試合の出場。一方、13年に中継ぎで57試合に登板した矢貫も、昨季から登板機会が減少していた。陽岱鋼とハーミッダの主軸外野手に故障者が出た日本ハム側と、中継ぎ右腕の加入で投手力の強化を狙う巨人側の思惑が一致した。

 矢野は「13年間育てていただき、巨人軍には感謝の気持ちでいっぱいです。ここで身につけた力をファイターズでも活かせるよう頑張ります」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス