文字サイズ

巨人・村田が肉離れで登録外れる 原監督「重症ではない」

 巨人は20日、村田修一内野手が兵庫県西宮市内の病院で「右大腿二頭筋の肉離れ」と診断されたと発表した。村田は同日、巨人移籍後では初めて出場選手登録を外れた。17日のヤクルト戦の走塁中に痛めていた。

 原監督は左脚の肉離れで約1カ月間、2軍で調整した阿部と比較し「そんなに重症ではないと聞いている。(阿部)慎之助より軽いんじゃない」と話した。

 また出場機会が減っていた小林は2年目で初めて2軍落ち。代わって、右太もも裏の肉離れから復帰した相川が昇格した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス