文字サイズ

早実・加藤が高校通算40号!!

 「高校野球・春季東京大会2回戦、早実12-0立教池袋」(4日、神宮第二)

 早実が12安打12得点で、五回コールド勝ちした。プロ注目の4番・加藤雅樹捕手(3年)が、高校通算40号を含む2安打5打点でチームをけん引した。

 初回1死一、二塁から左中間へ先制の2点適時二塁打。9-0と大きくリードした五回は、右越えにダメ押し2ラン。いずれも変化球をうまく捉えた。三回は2死満塁から、押し出し四球を選んだ。

 主将も務める左のスラッガーは「あまり調子はよくなかったが、ここ5日間で体が開くクセを修正しようとやっていた。(先制打は)逆方向を意識した」と復調に手応え。昨秋は初戦で強豪・日大三にコールド勝ちしながら、準々決勝で敗退しただけに「気持ちをリセットしてやっていきたい」と、気を引き締めた。

 また、早大ラグビー部元監督の清宮克幸氏の愛息で、リトルリーグ時代に世界大会で優勝した清宮幸太郎内野手が今春入学。入学式前のため、この日はスタンドから応援したが、8日の3回戦にはベンチ入りが濃厚だ。和泉実監督は「いい刺激になっているのでしょう」と“スーパー1年生”の加入による打線への波及効果を認めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス