文字サイズ

昨季セーブ王のオリ・平野佳が登録抹消

 オリックスの平野佳寿投手が4日、右足首関節炎症のため、出場選手登録を抹消された。

 1日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で、ベースカバーに入る際に痛めたという。2日は大事を取ってブルペン投球を控え、3日に神戸市内の病院で受診した。

 球団関係者は「軽症だけど、傾斜で投げると痛みがある。痛みは4~5日で引くのではないかと(医師から)言われている」と明かした。

 オリックスは現在、比嘉が右肩痛、岸田が左脇腹の違和感で離脱中。昨季の快進撃を支えた中継ぎ陣に故障者が多く発生している。

 平野佳は昨季、パ・リーグ新記録の40セーブを挙げて、最多セーブのタイトルを獲得。今季は1試合に登板し1セーブを記録していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス