文字サイズ

楽天、コボスタ宮城の外周改修 多目的ドームなどを新設

 多目的ドームなどを新設するコボスタ宮城の外周のイメージ図(楽天イーグルス提供)
1枚拡大

 楽天は19日、総工費約10億円をかけて本拠地のコボスタ宮城の外周を改修すると発表した。パブリックビューイングができる多目的ドームなどを新設し、天候や勝敗にかかわらず来場者に楽しんでもらうことが狙い。

 直径21メートル、高さ10メートルの多目的ドームのほか、従来の合計面積の3倍以上あるグッズショップなどを新築する。既に着工しており、来年3月下旬に完成予定。大石幸潔スタジアム部部長は「どういう不確定要素があっても、お客様に楽しい一日だったと思ってほしい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス