文字サイズ

FAの相川捕手が巨人入り表明「一線で戦いたい」

 ヤクルトからフリーエージェント(FA)宣言した相川亮二捕手(38)が21日、東京都内のヤクルトの球団事務所を訪れ、巨人に移籍する意思を伝えた。報道陣の取材に応じ「プロ野球選手として、一線で戦っていきたいという気持ちが勝ってしまった」と決断の理由を説明した。

 巨人とは1年契約で背番号「23」を提示されているという。今季は若手の中村の台頭もあり、58試合の出場にとどまった。「20年やってきて優勝経験がない。チャンスがあるチームに行けるので、その目標にまい進するしかない」と意気込みを口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス