文字サイズ

大引 ヤクルトと初交渉し「前向きに」

 フリーエージェント(FA)を宣言した日本ハムの大引啓次内野手(30)が13日、都内でヤクルトと初の交渉を行い、入団へ前向きな姿勢を示した。

 約40分の交渉で、ヤクルトは現在の年俸7000万円を上回る複数年契約、背番号1などを提示したとみられ、大引は「必要とされていると感じた。条件も自分が思っている以上のものを提示していただいた。前向きに考えたい」と笑顔で話した。

 秋季キャンプが行われている松山市から駆けつけた真中満監督も「非常にいい感触。来てくれる手応えを感じた」と満足感をにじませた。今後、大引は楽天、オリックスと交渉を行う予定だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス