文字サイズ

日本ハム大谷が161キロ

 プロ野球日本ハムの大谷翔平投手(20)が3日、札幌市の札幌ドームで行われたソフトバンク戦に先発し、七回に李大浩との対戦で球速161キロを記録し、ヤクルトの由規が持つ公式戦の日本選手最速記録に並んだ。

 公式戦記録は巨人などでプレーしたマーク・クルーンの162キロ。大谷は7月19日のマツダオールスターゲーム2014の第2戦で球宴新記録となる162キロを出した。

 大谷は岩手・花巻東高時代に160キロをマークして注目された。2013年にドラフト1位で日本ハムに入団後は、投手と野手の「二刀流」に挑戦。プロ2年目の今季は160キロを連発していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス