文字サイズ

日ハムのクロッタとアブレイユ登録抹消

 日本ハムのマイケル・クロッタ投手とミチェル・アブレイユ内野手が3日、出場選手登録を抹消された。

 クロッタは2日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で投球中、左脇腹に違和感を訴えた。当日、札幌市内の病院でMRI検査の結果「左腹斜筋の筋挫傷」と診断された、実戦復帰には3週間を要する見込み。

 アブレイユはこの日、腰痛を訴えてソフトバンク戦を欠場。千葉・鎌ケ谷ファイターズタウンで患部の状態を見ながら練習を再開する時期を決める。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス