文字サイズ

日本ハム・西川が楽天戦で長打を量産

 「楽天‐日本ハム」(27日、コボスタ)

 日本ハムの西川遥輝内野手が勝ち越しのタイムリーを放った。1‐1の二回、先頭の近藤が右線二塁打で出塁。大野の送りバントで1死二塁とし、ここで西川は則本のフォークを右線へ適時二塁打を運んだ。

 今回の楽天3連戦は早くも4長打。「則本さんからは今年1本もヒットを打っていなかったので、なんとかしたいと思っていました。しかも、いい場面でヒットを打ててよかったです」とコメントした。

 さらに中島が左前打を放ち、1死一、三塁と押せ押せとなったが、陽岱鋼の打席で一走の中島が二盗に失敗。陽も空振り三振に倒れて加点はならなかった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス